【アルバイト体験談】秘書のアルバイトの仕事内容は楽すぎ?プレッシャー?

スポンサードリンク1


普通のアルバイトではあまりないんじゃないかなと思うアルバイトを経験したころがあります。


秘書のアルバイトの募集があったので友達と応募してみました。


内容がパソコンに強い人となっていました。正直そこまでパソコンは強くなかったですがとりあえず応募してみたら自分たちだけでした。


今回は秘書のアルバイトについて記事にしていきます。


アルバイト体験談、秘書のバイトは稼げる?楽しい?



c0b4f61b2f699fc67fd034fb8766addd_s.jpg


秘書っていうとアルバイトあるの?
ってイメージかもしれませんが、自分も初めて聞いたし初めてするものだったのですごく緊張したのを覚えています。笑


秘書の仕事



4bf053f2fa0b4621e48a2f2c2b2ee34e_s.jpg


出勤時間は募集で決められた時間通りと言いたいところでしたが、1時間前に出たり、正社員の方よりも遅くまで仕事したりはありましたね。


基本的に9時~20時半、18時から20時半は日曜日以外はバイト3人のうちだれか1人入るといった形でした。


営業部の1番お偉い方の秘書でしたので、基本的に売り上げのデータ作りと報告、社長へのメール、会議の資料作り、その他人が足りていない部署へのヘルプといった仕事内容でした。



9~20時半までの休憩含めて12時間入ったときの必ずする仕事内容は


9時~12時

昼以降のリスト考案
12時までにリスト作成を終わらせて各営業部署へ配布、
12時に社長へ売り上げの報告メール。


12時~15時
休憩、お偉いさんのさぼり時間がばれないように、他部署からのお偉いさんが来ないか監視。


15時~17時
15時までの売り上げ、前日の夜の売り上げを見て、
夜のリスト作成を考え、社長へ報告。
リスト作成。


17時
社長へ売り上げのメール報告。


17~19時
休憩と翌日のリスト考案。
19時にお偉いさん帰宅。


19時~20時
翌日、リスト考案の報告書の大まかな文章を作成
お偉いさんの部屋の掃除


20時
その日の最終売り上げを、お偉いさんと社長へメール報告


20時~20時30分
その日の全ての課の売り上げ、売れた売れていない商品をデータベース化


以上で必ず行う仕事は終わりです。



これに他にも、ケースバイケースですが、
営業電話に入ったり、商品発注の入力、物流、店舗、受け付けなどなど人が足りていないところにたくさんヘルプも行きました。



最初は秘書だけでしたが、2年目ぐらいからこのような状態になってしまい、使い勝手のいいバイト君というイメージだったと思います。笑


学生が長期休みのときは、旅館を会社が持っていましたので、そこでのアルバイト生を集めたり、シフト決めたり、新人教育をしたりなど本当にいろいろな仕事をさせてもらいましたね。


そのお偉いさんにはすごくお世話になりました。


学生時代様々なアルバイトをしましたが、この秘書のアルバイトは4年間続けましたね。


そのお偉いさんは他のアルバイトをすることをあまり良くは思っていませんでしたが、社会経験としてということでさせてもらっていました。



秘書のアルバイトの給料



688424550161a2460b146193c74d3166_s.jpg


この秘書の給料はけっこうよかったです。


時給制で1200円でした。


県内ではトップの企業だったのでハブリはよかったですよね。


通勤手当もありましたし、アルバイトに対して手厚すぎるだろ
って思っていましたね。



インフォ消防士が思う秘書のアルバイト



実際、この秘書の仕事はかなりおいしかったですね。

1年生の後半からスタートしたので、もっと早く出会ってればなぁ
って思いました。



先ほど、1日の流れで12時~15時のさぼりの監視とありましたが。笑


さぼりグセのあるお偉いさんだったので、一緒にご飯食べに行って、マンガ喫茶とか、カフェとかでサボっているときに車にのっていて、誰か会社の人が探しにきたらメールするという役ですね。笑



ご飯もおごってもらえるし、一緒にサボれるし、ずっと携帯いじっているだけで自給発生していたので本当に最高でしたね。笑



暇だからパチンコいってきてって言われてお金渡されたときは、本当にいいのかよって思っていました。笑

なんか試されてるのかな?って
後から知りましたが、他の課のお偉いさんが来ていて、うるさい人だったから外に出させたそうです。

そういうこともあって、どんどん監視の目がきつくなってきたのは言うまでもないですよね。笑
4年生になるころにはサボりの時間はありましたが、それ以外はずっと会社にいるようになりました。笑


で、秘書のアルバイトがすべて、この感じかといわれると、違うと思います。笑
自分はたまたまこのような緩いところに当たりましたが、
全てがそうとは思えません。

しかし、エクセルなんかを使って、会議の資料やデータベース化などはどの秘書の仕事ではあるのかなと思います。

あれ買ってきて、あれ持ってきて、こここうしといて
ということももちろんありました。

そこは他の秘書のアルバイトとは同じだと思いました。


もちろんむちゃなことも言われましたし、絶対無理だっていう仕事の量を帰るときに言われて、会社に泊まったこともあります。



次の日にお偉いさんの机の上に頼まれた仕事が終わらしてあるのが絶対だったので、もちろん緩い部分もあれば厳しい部分もありましたね。



電話もすぐに出ろと言われていました。


授業中以外は3コール以内で出ろと言われていました。


できる人間はレスポンスが早いんだ、ということもお偉いさんから学びました。



んーどうしよっかな~って考えている時間がもったいない
ということみたいです。


迷っている暇があったらリラックスして携帯いじっていたほうがまし
というような方でした。


学ぶことはすごく多いアルバイトでした。



秘書アルバイトのまとめ



秘書のアルバイトは無茶難題もいわれますが、お金はいいです。
このアルバイトでエクセルとかパソコンの基本スキルはできあがったので、就職してからも役に立っています。

会社の裏側というのもすごく垣間見ることができました。

そして、社会人の苦労というのをお偉いさんを通して実感することができました。

時給もいいですし得る物は多かったです。


もし何のアルバイトいようかなと思っている方は1度応募だけしてみるのもいいと思いますよ。


他にも自分がしてきたアルバイトについて記事にしています。

↓のリンクから見れますので参考にしてください!
インフォ消防士がしてきたアルバイト体験談

スポンサードリンク

カテゴリ:アルバイト  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }