初心者がクラウドワークスで稼ぐには 本当に稼げる?レビュー

スポンサードリンク1

在宅のアルバイトってなんか詐欺っぽいよね怪しいよね
って感じているかたもいらっしゃると思います。

しかし本当に在宅ワークっていうのは効率が良くて
主婦や学生、副業にすごくおすすめです。

今回は、クラウドワークスっていうウェブでできる仕事

エクセルとかアンケートとかから、
ウェブデザインとかイラストとかロゴ作成とか

そういった幅広いウェブでできる仕事を依頼、
もしくは依頼を受けることができるサービスを使った感想を書いてみようと思ういます。


クラウドワークスを使ってみて




まずクラウドワークスは↓からどうぞ。






くろんぼは何をしていたか


くろんぼは大学は工学部だったけど、デザインできないし、プログラムを組むような学科でもなかったからそっち系の仕事は引き受けられませんでした。

最初、会員登録するときに、どんな仕事が引き受けられるかっていうのを選ぶところがあります。
(今回は仕事を受ける側です)


そこで選んだやつに関係するのがメインとなってきて、メールなんかでも新着があれば教えてくれるっていうシステムになっています。


で、自分はエクセル入力とか、ライティング系をしました。

文章を書くのは慣れていたしスピードもそこそこ自信はあったからそっちでやっていたら、
まぁやっぱり誰でもできる仕事は安いですね…


1記事、1000文字以上ってのは500円ぐらい

ってのもあれば、

1タイトル30円から

といったようにその応募した人のスキル、これまでの実績によって値段が変わってくることがほとんどです。

まとめて30000円とかありますが、量が膨大なんじゃないかって思って応募しませんでした。


で、さっき言った1タイトル30円のやつからまずは応募してみて…

でこれも、やったからはい30円ってやつもあれば、他の人も応募して採用された人だけ30円
って感じでまぁみんながみんなその通りお金をもらえるという訳ではありません。

ですがしっかり経験を積んでいけばちゃんと高い報酬をもらえます。


実際にタスク案件をやってみて



稼げませんな


1件50円とかなので安いですね。(笑)

で、本当に主婦層がこんな安い案件をやっているのか調べてみたらけっこうやってるみたいで

で稼げないと嘆いてるみたいです…


で、実際に稼ぐにはやっぱりプロジェクト案件をするべきだな
と感じましたよ。


単価が低ければ労働力を搾り取られるだけです。

プロジェクトなら先ほども言ったように
万単位の報酬が入るのでやっぱそっちのほうがいいかなと。


自分のスキルを低く見すぎて、
いやいやプロジェクト案件なんてできないよ
って思うかもしれないけど

自分にもっと自信を持って!!

って言いたいです。

まぁ過信と自信をもつは違うんですが
ちゃんと真面目にすればクラウド側にも気に入ってもらえるから
次の仕事もどうですかってなります。

やっぱ相手も日本人だから真面目な人が好きなんですよね(笑)


だから仕事を途中で放棄したりとかするとやっぱり信頼関係にひびが入るからこれまで積み上げてきた評価も全ておじゃんだよってことなので最後までしっかり安い案件でもやり抜くのが大事です。



初心者が案件を獲得するコツ



3e03540af88307a993b93079540496b2_s.jpg


で実際にくろんぼがクラウドワークスの仕事をやってみて
初心者が(もちろん自分も)どうやっていい案件を勝ち取っていけばいいのかなぁと思っていたところ

3つほどポイントがあります。


先着順の案件に応募する


これは言わずもがなとれるやつなんだけど
探すときに先着順で応募してしまえば確実に取れます。

だから、最初は安いかもしれんけどタスク案件を10件ほどこなして(簡単なやつでも構わないよ)から慣れてきたらプロジェクト案件に進むのがくろんぼのオススメですかね。


で、プロジェクト案件となると、クライアントとの契約が必要になってくるんだけども、ここでもポイントが2つあって、

1つは応募期間が終わりそうで応募者数が少なめのやつ。

これはかなり入れる可能性は高い、けども仕事内容はちゃんと考えてやらないと契約してからできませんじゃ規約違反になるからちゃんと見てください。

でもう1つが、
未経験者の大量募集を狙う。

なんでこの未経験者がいいのかは、たぶん調査かなんかでやっているんだろうけど、まぁやればお金もらえるしいいですよね。笑


アピールする


で、タスク案件をこなしましたよ~
とか、こういうことできるよ
とかをプロフィールに書くことによって、
書いてないよりかは有利になります。

タイピングは早いとか、自分のスキルの詳細とかを書いていきます。

自分なら、
タイピング速い、htmlの勉強中、数学と物理と英語が得意、TOEIC660点
、危険物乙種124保持者、

とかとか、これ書いていいのかな?
とか思うようなことも評価してくれる人もいるから、特に国家資格もっている人とかは関係なくても書いたほうがいいと思います。


相談所からアピールしてみる


クラウドワークスには、お仕事相談所っていうのがあって、
自分のしたい仕事ないかな~っていうときにアドバイスをくれるところですが

その質問に対して、答えたりアドバイスを送ったりしていると、その回答をみてクライアントが仕事をくれることがあるみたいですので、息抜き程度にお仕事相談所にいってみるのもありかもですね。



クラウドワークスのまとめ




クラウドワークスで稼ぎたいという場合は
タスク案件をしてても一生稼げませんので、

ある程度タスク案件をして流れなんかに慣れてきたら
プロジェクト案件に進むのをおすすめします。

そのときにはタスク案件をした
という実績もついていますから。


プロジェクト案件をし始めてからが本当の稼ぎどこってことだね!

登録は無料だからまずは↓から登録してみてください。

クラウドワークス

スポンサードリンク

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }