消防士やアウトドアが趣味の人にオススメのアイテム

スポンサードリンク1



今回は消防士の方におすすめの装備を紹介したいと思います。


とは言うものの消防士に限らず、外で仕事をするかたにもおすすめのアイテムがありますので是非見てみてくださいね!


自分が使って便利なものや先輩が使ってていいな~って思っていたものを紹介します。


ちなみに自分は消火隊と救急隊でした。
(救助隊にはなれず…泣)


消防士やアウトドア大好きな人にオススメの装備や道具


74519f5631e82c44f723240144bfe8b5_s.jpg


今回は、ライト、安全帯、その他を紹介します!

革手袋は多すぎるので別記事に回しますね。


装備が全て支給されればいいのですが、財政的にどの消防もそういうわけにはいかないと思います。

そこで自分でそろえるとなるとけっこうなお金がいるんですよね。専用カタログで買うと高いので今回はコスパも含めて、元消防士のインフォ消防士が厳選しました!


ライト



まずは、夜間または光が差さないタンクの中などでは絶対必須のライト。
ライトによってルーメン数が違うので明るさも違いますよね。


ちなみにあなたはルーメンってどういう単位か知っていますか?
だいたいニュアンスで分かると思いますが

光源の光の量

なんですよね。


そこで何ルーメンを選べばいいか…

ずばり!!

ヘッドライトなら150~200ルーメン!


手持ちライトなら200~250ルーメン!

あればいいと思います。

ヘッドライトは特になんですが、ルーメンが高すぎると、目が痛いぐらいまぶしいので…(笑)


ちなみに自分がヘッドライトで使っていたのはこちら



これほんとコスパいいですよ。


値段は3000円ぐらいで300ルーメンあって明るすぎたので自分はロービームで使っていました。照射距離も約100~120mとかなり明るいですしワイドにもできます。


これは使い勝ってよかったなと思いますのでヘッドライトでは一押しですね!

とくに火災現場なんかはルーメンは少し高いほうがいいかもしれません。足元とか本当に見えませんので。


次は、先輩が使っていたやつなんですが値段は1万円近くして少し高いんですが、

500ルーメンあって、かつ充電式のライトです。



これ最強に明るかったです。(笑)

明るさを求めている人はこれがオススメですね。充電式っていうのも魅力的です。PCにつなげたり、充電器に差し込んだりと用途幅は広いのでおすすめです。


ちなみに、今2つ紹介したやつを実際に付けると結構取れやすいんですよね。

綿のゴムは滑るので、↓にやつがおすすめです。



値段も600円ぐらいでお手頃ですね。


これに変えたら取れにくくなるのでセットで買うことをお勧めします。


救急隊の方におすすめのライトが1つあります。




値段も655円とかなりお安いです。

帽子のツバに刺すだけでいいので、日が暮れてきたころに夜間出動準備として取り付けるといいと思います。ボタン電池2つで付きます。また赤色のライトも付くので、交通事故現場などではとくに捗りますね!



安全帯



続きまして安全帯。

安全帯に感じては法律の耐荷重のもがいいですね。だいたいランヤードの長さで落下したら約8kNかかると言われています。これは高さでも変わってくるので厳密には言っていません。

破断強度はだいたい15kNあればOKだった記憶です。

参考はこちら
https://www.jaish.gr.jp/horei/hor1-11/hor1-11-22-1-2.html


ここでおすすめを紹介する前に言いたいのが安全帯は出し惜しみしないでください。安全管理上の問題になってくるので高所作業では必ず必要となってきます。

安いものを買いたい気持ちは分かりますが安全帯だけはいい物をかいましょう!


自分が使っていたおすすめの安全帯はこちら



タジマのを使っていました。価格は1万円こえてくるので少し高め…

ランヤードをスケールみたいに巻き込めるやつにしようか迷いましたがこちらを購入しました。フックですが破断強度は11.2kNでしたので、根本をボルトクリッパーで切ってからびなを付けました。


フックでも破断強度は範囲内なので大丈夫ですが自分はからびなを付けたかったので強行突破しました(笑)


他にも安全帯ではタイタンの安全帯がおすすめですね。



これは、ランヤードがスケール式で収納がコンパクトなんですよ。活動障害にもなりませんし、他の装備を付けても絡まったりすることはありません。めんたいを付けていても触るだけで分かるのでいいと思います。


これは先輩が使っていました。

おすすめです!



そのた便利アイテム




その他で持ってたら便利だよって言うアイテムを紹介します。


まずはこちら

ドリンクホルダー


火災現場等でこれがあるとすごく助かりました。

1週間に1回のペースドリンクは変えて、防火服につけてました。昔は水は飲んじゃいけないみたいな風潮でしたがそんなアホなことは言ってられませんので…


水分補給はかなり大事です。頭も回らなくなってきますのでおすすめです!



続きましてこちら

ボールペン




いやボールペンはどこにでもあるやんって思うかもしれませんが、

これ雨のときにメモを取るときにもしっかり書けます。


雨の日といえば交通現場なんどがそうですよね。聴取したりいろいろ外で濡れながら活動しないといけません。


そこでこのボールペンは活躍しましたね。価格も150円からいいものまであるのでお手頃だと思います!



まとめ



ライトはけっこう明るいのを使っていたのでよく眩しいと言われることはありました。(笑)

また救急現場で、くも膜下出血などの脳疾患や血圧やパルスに影響を与えてはいけない場合などはヘッドライトは使わない方がいいです。



再破裂や容体の悪化につながることがあります。


安全帯はケチらないほうがいいですよ!!


オススメ記事

救助技術指導会って無駄じゃないですか?
あんなのやってて意味ある?
消防士の救助技術指導会は必要か


消防士の服の色が違うのって知っていましたか?
全員オレンジ着てるんじゃないの?と思っている人はぜひ読んでみてください。
消防士の服の色が違う理由


消防士の資格について紹介しています。事前にもっておくと有利かも?
消防士に役立つ資格を元消防士が教えます

スポンサードリンク

カテゴリ:消防士  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }