食事制限のダイエットなんてしなくていい

スポンサードリンク1

どうもくろんぼ学生です。

前回、『なぜあなたの腹筋は割れないのか』で
腹筋の割り方について記事にしました。


ダイエットや腹筋を割ろうと思ってスタートしてもなかなか続かないですよね。

でも、考え方を1つ変えれば、継続できるコツがあります。

今回は無理なダイエットはもう卒業!という内容を記事にしました。



ダイエットを成功するためには食べていい!




ダイエットを失敗する人の失敗例は

・食事量を落とす、偏食をする

・短期間に痩せようとする

・ストレスを抱えてまで体重を落とす


この3つ、たいていリバウンドします。

体重を減らす=きれい、かっこいい

これは違います。

ストレス抱えながらダイエットをしても
夜もしっかり眠れないしイライラしてきて
むしろ逆効果です。


1つずつ解決していきます。



食事量を落とす、偏食をする



ここが1番ストレスではないでしょうか?

ダイエットに関してけっこう勘違いされている方が多いのですが
食べる量を減らしたところで体調が悪くなるだけです。

毎食、腹十二分に食べている人は改善したほうがいいですが…

代表的なのは炭水化物カットですかね。

あれとかリバウンドしかしません。

炭水化物はエネルギーの源です。

簡単に説明すると
体内のエネルギーが不足してくると筋を分解して
糖質をつくろうとしていきます。
(厳密にいうと途中にも糖新生などありますがここでは省きます)


だから単純に炭水化物を抜こうとすると
脂肪を減らしたいのに筋肉を減らしてしまって
基礎代謝まで下げてしまします。


ここで答えを言ってしまいますが

ダイエットの食事に必要なのは
1日の基礎代謝を摂取エネルギーが超えないということです。

基礎代謝の計算式は↓です。

男性:66+13.7×体重kg+5.0×身長cm-6.8×年齢
女性:665.1+9.6×体重kg+1.7×身長cm-7.0×年齢
※ハリス・ベネディクト方程式(日本人版)


くろんぼ学生の場合、約1600kcal/日が目安ですね。

この基礎代謝を上回らない食事をすれば
必然的太ることはありませんし、

ここから脂肪を燃やす効率がグンっと上がるわけです。

ですので、まず食事を落とすダイエットは最終手段にしましょう。

ストレスにもなりますし、効率も悪いです。

ただ、三食食べるのはいいんですが、
ドカ食いは禁物です。

ドカ食いだと反動でまたお腹すくんですよ。

腹8~9分目に抑える気持ちで食べてください。

好きなもの食べていいですよ。
その代わり基礎代謝を超えないように注意してくださいね。



短期間で痩せようとする


さきほどの食事制限ともつながってきますが

短期間で痩せようとするとリバウンドの原因になります。

どうしても無理をして痩せようとするので
体調も悪くなりますしリバウンドしてダイエットの努力が水の泡です。

ダイエットをしようと思ったら長期スパンで痩せようとしましょう。

自分の場合は2ヶ月とか3ヶ月スパンで目標を決めて
どんどん絞っていく方法をとっていますが

夏までに!
など具体的な目標がある場合はあと何か月なのか
というのを意識してください。

あと1週間後に海だ~
って人は今年はあきらめてボディラインを隠すような
水着を選んでいきましょう。(笑)

ということで半年とかはスパンが長いので、
自分と同じ3ヶ月スパンで考えるとすると

目標を3ヶ月で3キロ痩せたい!

人によってはかなり楽勝でしょうが、
人によってはかなりキツイ目標かもしれません。

でこれを2週間とかでするとすぐリバウンドするので
3ヶ月かけて痩せていきます。

ここで長期スパンのいいところは、
3ヶ月で3キロなので、1ヶ月1キロずつでいいんですよ。

徐々に徐々に痩せていくことによって、
その体重が当たり前になります。

キープもしやすいんですよね。

もっと言えば、月1キロ、一週間で250g、一日で約40g
痩せていけば3ヶ月で3キロいきますよね?

こう考えたら楽じゃないですか?

前回の記事『なぜあなたの腹筋は割れないのか』
で書いたように週2回ダラダラランニング、
週3回腹筋をする

最低限なので長期スパンで考えれば痩せていきますが
3ヶ月となるともう少し頑張らないといけないですね。(笑)



ストレスをためてまで痩せる


これも食事制限、短期スパンに繋がりますが

食事制限したり、オーバーワークの筋トレをしたりすると
ダイエットの挫折に繋がります。

睡眠の質も下がってくるのでとにかくストレスを抱えてまで
ダイエットするのは間違いです。



失敗は分かった、じゃあ成功するには?



先ほどもいったように、ストレスを抱えてまで
食事制限したり、過度のトレーニングをして痩せるのは
ダイエットではなくただの修行です。

ダイエットってもっと楽しむものなんですよ。

ストレス発散にダイエットをする。


うん、無理っしょ
って思うかもしれませんが、

ダイエットってしっかり食べていいといいましたよね?

間食はもちろん控えてもらいたいものですが

食生活が正しくなってくれば
仕事への集中力や活気も出てきます。

睡眠も深くなってきて、運動も適度にしているから
朝もきつくなったりはしません。


そうなってくるとダイエットというよりは
生活の一部になってくるんですよね。

こうなってきたらこっちのものです。

リバウンドもしませんし、
もっとくびれが欲しいとかもっと欲が出せます。


じゃあどうやって生活の一部にしていくのか
というのは↓の記事で書いていきます。

『ダイエットを続けて生活の一部にするには楽しむ!』

これからはダイエットは楽しむスタイルでいく時代です。


ダイエットは楽しい!


こう思えるように徐々にやっていきましょうね。


ぜひダイエットを継続するこつなどもかいてますので
ダイエットを続けて生活の一部にするには楽しむ!
を読んでくださいね。

スポンサードリンク

カテゴリ:ダイエット  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }