2ヶ月前に受験勉強をスタートして地方公務員試験を合格した元消防士がオススメする教材

スポンサードリンク1

地方公務員試験おすすめ教材


どうもくろんぼ学生です。


前回、地方公務員試験勉強の仕方ということで、どこを集中的に勉強するのか、どういう風に進めていくのかというのを書きました。


今回は、自分がおすすめする参考書をご紹介していきます。


自分の公務員試験の勉強法が気になる人は↓の記事へ
独学で地方公務員試験を受けたくろんぼ学生




おすすめの参考書





自分が使っていたものを紹介していきます。
年度によって変わってくるのもあるのでご了承ください。



数的の分野>

数的の分野は地方公務員試験での最難関と言っても過言ではありません。


数的を満点で乗り切れば周りに差をつけられるのは間違いないです。



そこでおすすめするのが畑中敦子先生のシリーズ。


高卒試験の数的処理、推理、資料解釈






高卒試験の判断推理、空間把握




この2冊ですね。



この2冊を完璧にすれば、まず間違いはないと思います。


レビューで消防と警察の問題が少ないとありますが、



同じ問題が出るわけないでしょ笑
といってあげたいww



数的の分野のコツが載っているのではっきり言って1回だけの学習ではコンプリートできません。



分かりづらいところをサラッと流してポイント説明みたいなのを
入れ込んである部分もありますが、



何回も何回も問題を解いていけば分かります。



まぁ基本的に参考書の勉強の仕方って何通りしかないとは思いますが、
自分が4周でほぼ完ぺきになったんので皆さんなら3周ほどやれば身に付くのでは?と思います。



参考書をするときに自分は、練習問題や実力問題とかあるやつで間違ったやつはチェックを入れて何回も何回も正解するまでやる派です。



だから参考書をたくさん買う方ではないので参考書選びってかなり重要視しています。



今の時期ですと、もう来年の試験に向けてとなるので今年の内にどちらか1冊は1周しておけば楽ではないでしょうか?




で、畑中先生シリーズは大卒もあります。

数的推理は↓





判断推理は↓





資料解釈は↓




大卒はこの三冊になります。



で空間把握に関してですが、大卒のベストシリーズではなかったので自分は高卒と過去問でカバーしました。



自分は先に高卒の天下無敵シリーズをやってから大卒のに入りましたが、正直言って天下無敵シリーズをしてからは遠回りだったなと感じました。



いきなりベストシリーズから入って全く問題ないと思います。
それぐらい分かりやすいです。



そのほかの分野




で、地方公務員試験の独学方法でも紹介しましたが
社会の日本史を覚えるためのマンガですね。




これなんですが世界史は自分が受けるところがあまり出る傾向になかったのでほぼノータッチでした。笑


出ても1問だし5択だしって気持ちで。笑



けっこう高いんですが、学校とかバイトの休憩中に読めますので、しかもマンガだから分かりやすいし、自分はおすすめですね。



漢字は↓の漢検2級の参考書を使っていました。



もちろん当時の最版を使っていましたが
まぁこれも出て2~3問だし5択だしってことで、消去法でいけば大丈夫と思いそこまで力は入れませんでした。



で、化学は大学受験のときも使っていた参考書です。




Amazonの方がなかったのでこちらが欲しい方は楽天でお願いします。


これね、かなり良い参考書で笑っちゃうぐらいできるようになります。


正直、化学、物理なんかも数問しかでないけど、自分はせっかく理系分野だから落としたくなかったのでしっかり対策はしました。



化学に関しては覚えることも狭いし、センター試験みたいにたくさんは問題はでないのでこの1冊で十分だと思います。



あとは過去問をやっておけばといった具合です。



物理に関しては大学でもずっとやっていたのでノータッチでしたが、問題は生物と地学でした。



1回も勉強をしたことがないのが生物と地学で、もうこれは過去問にあやかるしかないと思って過去問しかしていません。



正直、分からんのきたら仕方ないぐらいの気持ちで受けましたw



これまで参考書を紹介してますが、
どう勉強していいか分からないって場合は過去問を解きまくるっていうのも1つの手ですよ。



下手に参考書で勉強して分からん…分からん…

の繰り替えしよりかは、過去問をできるまですればいいと思います。


まぁ応用はききませんが…




参考書を紹介してきてまとめ



こうやって参考書を紹介してきていますが、

どの参考書をしようが言えることは、中途半端にするなら買わないほうがいいということですね。


自分は独学だったから周りはいなかったのでありませんでしたが
友達とか予備校の人が使っている参考書を見てこれ欲しいな
とか思うと思います。

分かります、自分も浪人していたときはそうでした。

仮に、分かりやすいページとかあったらコピーするぐらいにしておきましょう。

んで、それを自分の参考書に足せばいいんです。

1つの参考書に没頭してください。

全部の問題できないくせに他の参考書に移るのは間違いだと思います。


とにかく1つの参考書に集中する。

今回紹介したやつは1つで十分なやつなので
この参考書にまずは没頭してみてください。


またいい勉強法があれば紹介します。


独学で公務員試験をしたい人は↓の記事が少しでも参考になればと思います。
独学で地方公務員試験を受けたくろんぼ学生

スポンサードリンク

カテゴリ:勉強法  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }