大学生はサーク!?バイト!?なにをすべき?

スポンサードリンク1

どうもくろんぼです。

今回は、大学生のときに何をするべきなのか
というのを記事にしました。

大学を卒業して社会人になった自分だからこそ言えることがあります。

大学生は4年間で何をすべきなのか



子供でもない大人でもない、大学生というこの時期

車も運転できるし、お酒も飲める、休みも多いし何しても許される

こういった感覚でしょうか?
少なからず自分はこういう感覚でした。



くろんぼはどんな4年間だったのか?


くろんぼはこの4年間を主に、酒、サーフィン、バイトに費やしてきました。

バイトに関しては↓でこれまでしてきたアルバイトの仕事内容を記事にしています。
くろんぼがしてきたアルバイト

酒に関してはサークルですね、
ほぼ飲み会しかしてませんでした。

事ある事に飲み会です。(笑)

そしてサーフィンにドはまりしていました。
野球もケガをしてから辞めていた時期だったので
すごく楽しかったですね。



くろんぼが後悔していること


じゃあくろんぼが言いたいことは何?
っていうことなんだけど、

1つは『働く』ということに対してもっと考えて欲しい。

これは前に記事にしました。
この話題が気になる方は↓からどうぞ。
大学生には1度は考えて欲しいこと


もう1つは

『4年間で何かを極めて欲しい』

何でもいいです、とはいうものの、
できたら将来に役立つことや、人のためにになること
もっと具体的にいえばスキルになるもの

こう言ってしまうと

プログラミングとか英語とか自分の専門の勉強とか
っていうのを思いつくかもしれません。
分かります、結構そういうのは簡単に思いつきますよね。

そこをもっと踏み込んで考えて欲しい。
自分にしかできないようなことを極めて欲しい。

けっこう大きいこと言ってしまえば

『チャリで世界1周』っていう経験値
これは誰にでもマネはできないですよね?

これは壮大なことすぎるのでもうちょっと身近なものだと
パソコンのタイピングとか、デッサンとか、
好きなことでもいいんですよ。

スケボーとかスノボとか遊びに思われるようなことでもいいです。


さっき勉強のことは否定的に言いましたが
勉強のことでも全く構いません。

でもそこにオリジナリティーを付けてみてください。

海外の学会で発表したとか
プログラミングでアプリ作って出しているとか
TOEFL高得点で英会話教室をネットで行っているとか

これも壮大なことですね。

先ほどあげたスケボーとかスノボなら
下手でも構わないから動画を撮り続けてYouTubeにアップするとか


なんでって言うと、4年間ずっとやってりゃ結構なスキルになるから。

そして、そのスキルを世界に発信してください。

別に顔出しじゃなくても結構です。

今はインターネットがかなり普及しているので
情報発信は簡単です。

ブログを作りたいならFC2ブログやはてなブログなど
たくさんの無料ブログが存在します。

YouTubeももちろん無料で動画をアップできます。


くろんぼが後悔しているのはここです。

何かしら4年間続ければよかった。

自分は母子家庭ということもあり、学費、生活費など
すべて自分のバイト代と奨学金で賄っていました。

だから学校を休むわけにもいかないし
バイトをしない訳にもいかない…

ということもありいろいろと中途半端な学生生活でした。

最初は、酒、バイト、サーフィンって言って結構はっちゃけた学生生活だったのかなとか思わせてしまっていたらすみません。

強いていえばこの3つを続けてきてどれも中途半端になったという結果です。

今思えばもっとサーフィンを頑張って、自分が1年目のときからYouTubeに動画をアップしておけばよかったなと思います。


なんでかというと動画編集のスキルが4年間で付くから。

実際、今どんな仕事をしてみたいか
というと、ライター業は少しやっているので叶っています。

イラストレーターやフォトショップを使って動画制作をしたいな
と思っています。

だから大学の4年間で動画編集の勉強をしておけばよかったな
ってすごく思っています。

まぁこれはただの後悔なんですけどね。



くろんぼの後悔から何を学んでほしいか




結局のところ『大学生には1度は考えて欲しいこと
に繋がるのかもしれませんが、

将来について本気で考えて欲しい。

周りに流さられるがままにリクルートに乗せられて
就活解禁期間になってから企業調べとかをするのか…

優秀な人材はインターンシップの時点で引き抜きが行われている
なんてリクルートの人たちは絶対に言わないでしょう。

本当に自分はどんな仕事をしたいのか。

自分のあまり好きなことじゃなくていいのか?

入ってみたらブラック企業だった、でいいのか

給料高そうに見えて差っ引いたらめっちゃ低くてもいいのか

自分の専攻を必ず受けなきゃいけないのか

そもそも雇われで働くのが正解なのか


どうでしょうか?

考えたことがありますか?


サークル行くのもよし、バイトするのもよし、

ですが何かしら4年間続けてみてください、
けっこうなスキルになっています。

今4年生の人も手遅れと思わずに、
これまでもし1週間でもいいので続けてきたものがあれば
それを大事にしましょう。

何もないよ
という人はむしろチャンスです!

これから新しく何かを始められます!

ワクワクしてきますよね!

これからスタートさせることを知識を付けて
やり続けていけばなにかしらのスキルになるんですから。



4年間通して何かを極めるのまとめ



自分のように社会にでてから、あれしたいな~
って思う人もいるかもしれません。

そういう人はたぶん将来のことを本気で考えていなかったからかも

だから大学生のうちに1度でもいいから

将来、どんな仕事をして、どんな仲間がいて、どんな生活をしていて、どんなパートナーがいて欲しい

というい自分の理想の生活を紙に書きだしてみてください。

そこから、今何をすればそうなるのか

という逆算をしてみてください。


その逆算が

今は精一杯遊ぶ

という人はそれで全然かまいません。

遊ぶということはワクワクするということだから
好きなことがみつかるいいきっかけになるんですよね。

好きなことが分からないっていうひとは
とにかくいろんな遊びをしてみてください。

そこで心の底から、あぁこれ楽しい!
って思えることが自分の好きなことだと思います。


でも遊ぶことに集中しすぎて、
逆算の過程を怠ってはいけませんよ?(笑)

それでは本末転倒になってしまいますからね。(笑)


とにかく時間がある大学生です。


これほど自分と向き合える時間は社会人になってからでは
なかなか取れません。


精一杯迷ってください。


人生で1番の大きな岐路に立っていると思います。

たくさん遊んで、たくさん迷って答えを導いてください。

早く気づけないからって焦る必要はありませんよ。


とにかく今は自分と、将来について向き合ってくださいね。


ではまた別の記事で!

スポンサードリンク

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }