元消防士が教える消防学校ってどんなところ?厳しい?

スポンサードリンク1


この記事では消防学校がどんな生活をするのかどんなことを学ぶのかというのを紹介します。


消防学校って1度は見たり聞いたりしたことはあるのではないでしょうか。


特に、これから消防に入る人や目指している人、興味がある人はぜひ読んでくださいね。


たくさんの同期ができる消防学校


b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s.jpg

消防学校といえば、消防の基本のきを学ぶところといったイメージや、めちゃくちゃ厳しい、教官も鬼教官が待っているというようなイメージでしょうか?


各自治体によって都道府県単位で仕組みは全く違うんですよね。

福岡市、大阪市、横浜市などは市単位で消防学校を作っています。
(自分の記憶が正しければ。もしかしたらまだ増えてるかも)

他の自治体は県単位で消防学校を持っています。


先ほど、各自治体で全然仕組みが違うと言いましたが、厳しさとかも各自治体で全然違うんですよね(笑)


他の消防学校の話を聞く限り自分が入った消防学校は比較的、優しい方だったんじゃないかなと思います。


各消防学校によって施設も違うし、教育期間の長さも、中身も違います。


「全国統一した方がいいのではないか」と思うかもしれませんが、地域によって条件が違ってくるので、統一してある部分とそうでない部分があります。消防法など法律はもちろん一緒ですけどね。


消防学校の1番の目的は立派な消防士になるため?


ffbb6c3280ac61309fee2f0945783d1d_s.jpg

消防学校で最初の初任教育課程では消防士としての基礎を学びます。

立派な消防士になるために消防学校に行くと思うかもしれませんが、消防をやった側の人間としては消防学校に行っただけでは一人前になんて絶対なれません。

現場経験がない、かつ消防という業務は多岐にわたりすぎて半年間の消防学校の期間だけでは一人前にはなれません。なので今、消防学校に行っているかたは、一人前になるというよりは消防のプロとしてこれからずっと勉強し続けていかないといけないというのを感じて欲しいです。


じゃあ、消防学校の目的果たしてないじゃないかと思われるかもしれません。確かに果たしてないですが、消防学校を経験して思うことは、消防学校の1番の目的というのはたくさんの同期を作ることなんじゃないかなと思います。


歳はバラバラですが、入った年数はだいたい同じなのですごく仲良くなりますし、良きライバルになります。そして、必ずどこかに同期がいて、同期も頑張っているんだという職場にもどってからの励みにもなります。仕事のこと悩んだり、技術の共有や研修のシェアなど、様々な面で都道府県内に同期がいるというのは強みになります。


助け合い、励ましあえる同期を作るために最初は消防学校に行くんだとインフォ消防士は思います。



消防学校は最初だけ行くものではない


IMG_2373.jpg


消防学校って最初の研修で入るというイメージがあると思うんですが、それ以外でも消防学校に入校します。

最初入るのが、初任教育課程(呼び方も自治体で違うはず)で救急課程、救助課程、予防課程、幹部課程などなど、40や50歳になっても消防学校に行くことはあります。


意外じゃないですか?(笑)

それぞれ専門性があり、初任教育課程だけでは深く突っ込むことができないので一定期間を設けて入校します。これは警察も同じです。

自分は消防に入って4月から初任教育課程、そのあとすぐに救急課程に行かせてもらいました。自分の消防で1年目で救急課程まで行くのは異例だったみたいです。救急隊員が足りていなかったからという理由でした。すごくいい経験になりましたよ。



消防学校のスケジュール


2dfaaa3adf1e43fced5d2cba8eda1388_s.jpg



先ほども言いましたが、各消防学校でスケジュールも全く違います。今回はごく一部の例を出しますが、だいたいこんな感じなんだというのを知ってもらえればということで紹介します。


6時 起床

6時10分 点呼

6時10分~6時40分 体力作り

7時 掃除

7時30分 朝食

8時30分 朝礼

9時~17時 課業

17時~20時 体力錬成や夕食、風呂等

20時~21時30分 自習

22時 点呼

22時40分 消灯


といった流れです。

寝る時間が早いですよね。でもこの時間にしっかり電気を消せなかった部屋は次の日すごく怒られます。時間を守れないという点で消防としてダメということですね。


部屋は4人1部屋で職場に戻っても団体生活がしっかりできるようにということで、布団の畳み方から、机の上や棚の整理まで週に1回抜き打ちチェックが入ります。

徹底して消防として、すぐに出動できるような身の回りにしておくということを身に着けさせるためですね。


先ほど、初任教育課程といいましたが、自分のところは初任教育課程のときだけ規律にめちゃくちゃ厳しかったです。他の課程を専科と言うんですが、専科になった途端、教官たちが優しくなりましたね。(笑)


いち消防の人間として認めてくれたというか(笑)


それはいいとして、最初に入る初任科では、とにかく規律のことは厳しく言われます。あいさつの仕方から、言葉使い、まずは社会人としてしっかりとした人間に育て上げる必要があるからですね。



消防学校の課業や訓練


cee3c36e7f623dff99724e635000ef97_s.jpg


初任科での課業は、主に法律だとか、消防の規律だとか、とにかく消防の基本的なことを覚えます。短期間でかなり広く浅くするので、暗記が得意な人はテストが楽だと思います。

自分は数学とか物理なんかは得意でしたが、法律の暗記とかはめっぽう苦手で(笑)

テストの成績はあまり振るわなかったですねぇ。理系科目が少しだけあって、それは高得点をとれていました、それだけは(笑)


訓練に関しては、まずは火消隊になれるための訓練からです。


防火服の早着替え、空気呼吸器の背負い方、ホースの展張、はしごの使い方、放水要領、救助の基本、ロープの結索など数えきれないほど訓練を重ねます。職場に戻ったらすべて使いますし、職場に戻ってから学ぶこともたくさんあります。


職場にもどったらそれぞれの市でやり方が違うので戸惑うと思います。どこの市も同じ器具を使っていないからですね。そこは帰ってからもたくさん訓練を重ねるので心配はいりません。



訓練に関しても広く浅くなので、1つ1つの訓練を身を入れてやらないと帰ってから自分が苦労するので、1日1つは新しいことを学んでできるようになった方がいいですね。


ちなみに、よく消防で言われることがあって

消防は、訓練したことは現場では半分の力しかだせない
訓練したことがあるだけだともっとできない
訓練したことがないことは絶対現場ではできない

なんていう名言があります。

これは渋川消防の人が言っていた話だったと思います。


なんで半分の力しか出せないと言われるかというと毎回毎回、場面が違うからです。

同じシチュエーションというのは100%ありえません。だから半分の力もだせない。それなら、力を大きくして半分になっても十分補えるぐらいの能力を持てばいいじゃないかということで訓練を重ねるんですよね。


なので訓練のは積極的に取り組んだ方が自分のためになりますよ!



消防学校の寮生活について


115b8fa99c6a6593208477f9eac2f1e6_s.jpg

寮生活について不安な方もいるのではないでしょうか?みんな初めて会う人との団体生活、大丈夫かな?って思うかもしれませんが、意外といけるんで大丈夫です(笑)


同じ釜の飯を食って同じ風呂に入っていれば知らずのうちにみんなと仲良くなっています。


ちなみに規律は厳しいです。

挨拶も必ず停まってからする、声が小さければ入れない、先輩優先、などなどゴリゴリの体育会系です(笑)最初はしんどいかもしれませんが一ヶ月もすれば慣れてくるので安心してください。


寮のごはんはおいしかったですね。ずっと一人暮らしだったので料理が出てくるありがたさがすごく大きかったです。当番が作るというところは今どきはもうないのですかね?もしあったら教えてください。

それも楽しそうですよね。(笑


寮生活で楽しかったのは、夜中に屋上でラーメン食べたりしていたことですかね(笑)バレたら相当ヤバいですが、みんな寝てるし大丈夫でしょうということで部屋のみんなで食べたりしていました。(笑)


他には休日にみんなで飲みにいったり遊んだりしたのはいい思い出ですね。頑張った分だけ週末はかなり楽しかったです。



早く学校に戻って訓練もしたときもあります。休日の使い方はそれぞれですが、せっかくなので遊んだ方がいいと思いますよ。テスト前のときなどは早く戻ってきて訓練していましたが、それ以外は同期との仲を深めていくのをオススメします。



消防学校の卒業式


dcca9854793322da57d21473fd7048fb_s.jpg


卒業式は泣けましたね~

午前中に訓練披露ということで保護者や彼女を呼んでこれまでしてきた訓練を披露します。

訓練披露をしたあと、卒業式の前に通常点検があります。

通常点検というのが、制服に着替えて行うものなんですが消防手帳や服装の規律がしっかりしてあるかというの点検です。自分は最後のこの点検で指揮者にあたりました。

懐かしいです。ド緊張していましたが、完璧に行って、列員もミスすることなくできてすごくいい思い出です!


そして昼前から卒業式といった流れです。


卒業式はすごく泣けました。

自分のとこをは半年だったんですがその半年がどんどん蘇ってきて、楽しくてきつくて最高の半年だったなぁという思いでした。


みなさんも卒業式は感動すると思います!
そのためにも日々の訓練や寮生活を十分に楽しんでください!



消防学校のまとめ



消防学校は厳しいし最初は嫌になるかもしれませんがすごくいい思い出になるところです。

また教官もいつもは厳しいですが、すごくいい人で熱い人が多いので怖くてもいろいろ相談しにいくといいと思います。


4月から消防学校に入校する方は一生懸命学んで、楽しんできてください。消防士を目指している方は、職場に入る前に、すごく充実した消防学校があるんだと思って勉強にさらに打ち込んでください!


それではまた別の記事で!


オススメ記事

消防学校の厳しいところを勝手に決めました。
消防学校厳しいランキング決定!元消防士が勝手にきめたぞ


消防学校を卒業して自分の消防に帰ったらどうすればいいのかというのを記事にしました。
【消防士の卵】消防学校の初任教育課程を卒業したら待っていること


AEDで電気ショックを打ったら心臓が動くと思っていませんか?
元消防士が伝えるAEDって心臓を生き返らせるの?

スポンサードリンク

カテゴリ:消防士  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }