サーフィンの魅力とスタートするのに必要な道具

スポンサードリンク1


どうもくろんぼです!

今回は、新しく趣味が欲しい!
っていう人に自分の趣味の1つサーフィンをお伝えするのと同時に必要な道具を紹介します!


奥が深いサーフィンは楽しすぎる



47de6bb6fb4c7966225e039ca37b7d07_s.jpg


実際にサーフィンしているのとかを見たことがある人はわかると思いますが、自然の波と一心同体になって乗りこなす姿はかっこいいですよね!

みんなサーフィンのイメージって、あの波の中をくぐっていくやつとかを想像すると思います。
チューブライディングっていうんですが、まぁチューブチューブっていいます。
あれめっちゃ難しいですし波デカすぎて怖いです(笑)

海外だったらあの波の高さが普通だったりするんですが日本だと太平洋側でも毎日あるわけではないので、あまり慣れない大きさです。

まぁチューブができるようになると、技(マニューバー)よりも下半身を使わないので楽だったりするんですが、あれは難しいです。(笑)

でも、あのチューブを成功したときはかなりエキサイティングです!

自分も今、サーフィン歴は6年なんですが2回しかないですね。


でも、それだけ難しくて、サーフィンってけっこう奥が深いんですよ。
すぐには上手くならないんですよね。

でもそれがまたおもしろいところで、壁を乗り越えて達成したときは最高です!ほんとにまた上手くなった!!!っていう感覚が忘れられませんね。(笑)



サーファーってかっこいいよね


ボードを持って海にいるたたずまいはかっこいいですよね。

昔はサーフィンをしているっていうだけでナンパが成功しちゃう陸サーファーなんていう人たちがいたらしいです。(笑)
車の上にサーフボードを乗っけてねじで打ち込んで取れないようにしていたらしいですww

海にいこうよ~なんて声かけて結局行くのは飲み屋っていう(笑)
そんなサーフィンが流行っていた時期もあったんですね!


体も引き締まる


サーフィンは体も引き締まります。
チャラチャラしたイメージがあると思いますが、かなりハードなスポーツです。
まずパドルで背筋と上腕三頭筋がめちゃくちゃきついです。
そして4時間も5時間も入ってたら下半身が最高にきつい(笑)

ヒザを柔らかく体重をかけるのでめっちゃ筋肉痛になります。

そんでもって体幹も鍛えられていくので体が引き締まってきます。
だからチャラチャラできるんです(笑)

年配の方からしたら陸サーファーのおかげでただの遊び人なんて思われているかもしれませんが、れっきとしたスポーツなのです。

チャラチャラしやがってって言われることもありましたが、野球にもサッカーにもおるやろ、で一発論破です(笑)


ファッション


サーファーはおしゃれです。

『自由』という言葉がほんとあてはまるスポーツで、ファッションもいろんなファッションがあります。

サーファーファッションも一言ではいいきれないでしょう。

また夏に履くサーフパンツのことをボードショーツっていうんですが、これがまたかっこいい。
サーファー特権というか、ボードショーツもいろんな種類があります。
夏はずっと海も街中もボードショーツ履いてますね。(笑)

スケーターファッションが自分は好きなんですが、夏だけはサーファーファッションになります。(笑)
それだけボードショーツが魅力的なんです!!!


何より自由


サーフィン=自由

です。

楽しみ方も千差万別。
海にいるだけで楽しい!って人もいれば
サーフィンしながらみんなのライディングをみるのが好きな人
ゴリゴリに技をきめるのが好きな人
撮影が好きな人

いろんなサーファーがいます。

誰が1番その日の海でうまいかって言ったら


『1番サーフィンを自分の形で楽しんでいる人』


でしょう。

ということは比べる余地はないということなんですよね。
みんな楽しんでいるならそれでOKなんです。



サーフィンを始めるのに最低限必要な道具



IMG_2934.jpg


サーフィンの楽しさは分かっていただけたでしょうか?(笑)

とにかく1度片足つっこんじゃったらもう辞めれません。
サーフィンには麻薬みたいな中毒性があります。

あの独特の爽快感はたまりませんよ~(笑)


サーフボードとリーシュコード


まず、確実に必要なのはサーフボードです。

これがなければ、フィンがあろうがウエットスーツがあろうがサーフィンはできません。

まぁボディボードっていう分野もあるので絶対かというと別ですが、サーフィンにはサーフボードが必要です。


サーフボードもいろんな種類があっていろいろな楽しみ方があります。

まずはショートボードから説明すると
ショートボードはチューブライドしたり、ド派手なエアーやマニューバー(技)を決めたりする楽しみ方があるボードです。

もちろんクルージングだけ楽しむボードもあります。

ショートボードは最初はロングに比べて立つのは難しいです。
短いし、ロングに比べたら浮力も小さいのでなかなか最初に波に乗れなくて辞めていってしまう人も多いです。

しかし最初のそこを乗り越えればハンパない疾走感を感じてもう辞めることなんてできないでしょう。

そこからスピードの付け方だったり、マニューバーの練習をしたりします。

サーフィンといったらショートボードというぐらいイメージが強いですよね!


おすすめのボードは後程紹介します。


ロングボードについて

ロングはおしゃれに乗りこなす大人なサーフィンっていうイメージがありますね。
ロングってすぐ立てるようになるんですが、そこからがかなり難しいです。

マニューバーをしたりするのがショートボードに比べて難しいんですよね。
なんでかっていうとショートボードより厚いし長いからなんです。

コンパクトな動きがなかなかしづらいんですよね。

自分的にロングがすぐ立てるようになるからってロングからするのはおすすめしません。

だってなかなかうまくならなくて辞めちゃうから。

ショートボードだと最初のテイクオフさえ乗り越えればめちゃくちゃ楽しいです。
ロングが面白くないという訳ではありませんが。(笑)

ショートボードやってからロングをした方がいいのかなって自分は思います。

ロングがやりたい人はもちろんロングをした方がいいですが、サーフポイント的にもショートボードの方が多いですし、波が大きくなると入れないことがけっこう多いです。(上手い人は違いますが…)


なのでいろんな部分を踏まえて、するなれば自分はショートボードをおすすめします。


そして他のサーファーがいるところでは必ず必要なのがリーシュコードというサーフボードと自分をつなぐヒモみたいなやつですね。

あれがないとサーフボードが波にながされて邪魔ですし、それにあたって他の人がケガをすることもあります。


他のサーファーがいるときは必ずつけないといけません。




目の前が波がある海だっていう人はいらないかもしれません。
もしくは自転車でいける距離、電車でいける距離の人は大丈夫ですね。

ですが、冬とかになると荷物も増えますし、実際は車があったほうがいいですよね。

ショートボードなら軽でも十分に入りますし、高速代も安いので特に車にこだわりがないっていう人は、ウェイクとかNボックスとかのハコバンがおすすめです。

車中泊も十分にできますしいいですよ。

普通車がいいという人は、サーフィンに最強に向いているのがハイエース。

自分はハイエースではないですが、たくさん荷物も入りますし、車の中で着替えもできるのでおすすめです。



初心者セット


ここで紹介するのは最初の1、2年は初心者用のボードを使って立つ練習をするためのおすすめの初心者セットです。

サーフボードの長さっていうのは上手くなっていくごとに短くしていくのが理想です。

最初から短くてロッカー(ノーズの角度のこと)の入った板に乗るとなかなか上達しません。

なのでまずは、初心者セットからスタートするのがいいと思います。

で、サーフショップなんかで初心者セットの分をそろえようとすると10万円ぐらいかかります。(笑)

ですがネットで買えば5万ぐらいで済みます。
なので最初は↓のセットがおすすめですね。



このボードの6,3の長さが初心者にはおすすめです。
浮力もあるし、パドルするときもすごく安定しています。

最初、腹ばいになるのすら難しいので、少し横幅があるやつがいいでしょう。


こっちのボードもいいですよ。



ちょっとメーカーが違うんですが、この板は先ほどの板にくらべると少し横幅がシュッとしていてスリムな感じです。

デザインもたくさんあってかっこいいのですが、マニューバーを決めやすいです自分が乗った感想ですが(笑)

これもスタートした友達に買わせました、最初はもちえろん苦戦していましたがちゃんと立つようになりましたよ!

長さは6,0~6,5ぐらいが初心者にはおすすめですね。


サーフィンをスタートするまとめ



この初心者セットに最初スタートするのにはすべてそろっているので、かなり安いと思います。

今年こそ新しい趣味を見つけるぞ!
と思っているかたはいくつになっても楽しめるサーフィンというスポーツにしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

カテゴリ:サーフィン  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }