なかなか体重、体脂肪率が落ちないと悩んでいるあなたへサウナスーツのすすめ

スポンサードリンク1

なかなかダイエットが続かないなぁ…

わかります、実際しんどいことなんてしたくないですよね。
ですが形から入ってしまえば意外と続くんですよ(笑)

今回は、ダイエットを続けるための唯一オススメのサウナスーツを紹介します。

コスパ最強のサウナスーツ


4be5be2e68aced8797d507c924e58898_s.jpg


寒い中を走るとき結構厚着をして走っていませんか?

中にヒートテック着たり、何枚も重ね着したり
けっこうゴワゴワして重いし走りづらいですよね?

そういうときは、サウナスーツがもってこいなんです。

消防入るまで、冬とか、夏場で絞りたいときとか
そういったときはずっと厚着をしてきました。

厚着すると今度は洗濯物も大変になってくるんですよね。


そんなこともあり、そしてボクシングにも憧れていたこともあり(笑)
サウナスーツ購入を考え始めました。



くろんぼのサウナスーツのイメージ


はじめの一歩が大好きなのでサウナスーツ=上下真っ黒
のイメージでした(笑)

実際、最初に買ったやつはスーパーで売っていた2000円ぐらいのサウナスーツ。


Amazonや楽天もサウナスーツの価格は一番多いのは4000円代で次に多いのが2500円程度、次が12000円程度といった感じです。

だから安いのを買うか…
高いのを1着買うのか…

薄給だった消防のときだったので先ほども言ったように2000円の上下黒色のサウナスーツでした!

これを今回おすすめしたい訳じゃないんですが
まぁ正直言って安いやつってちゃっちい。

安い2000~4000円ぐらいのを3着買いましたが
3着ともすぐ破けたし、しょうじきあおこまで暑くなるか
っていったらなんかそこまでって感じ…


もっと滝のように出る汗が欲しいんだよ!!!!!



行きついたサウナスーツは…


ということで何かいいサウナスーツがないかと模索しているうちに
行きついたのがこのサウナスーツでした。



女性用はこちら



そうボディメーカーのサウナスーツ。

ボディメーカーって3着ぐらいサウナスーツ出しているんですよ。

上下黒のやつを2つですね。
胸にバッドマンが載っている5000円ぐらいのやつと
ボディメーカーのマークが載っているだけの4500円ぐらいのサウナスーツ。

そっちもいいんですけど…

このサウナスーツ、アクティブ8っていう名前なんですけど
8460円です。

うん、相場の1番多いやつよりは高いです。


密着性とかサーモグラフィとかは商品ページに載っているので
そこですげーってなってください。


で、そもそもさっきからボディメーカーボディメーカーって言ってるけど知らんがなって人のためにどれぐらいメジャーなブランドかっていうと

↓の写真のK-1の武尊選手をご存知ですか?(金髪の方です)

出典:http://b.bodymaker.jp/NewsEvents/2017/05/01/130000.php

初代K-1 WORLD GP フェザー級王者
初代K-1 WORLD GP スーパー・バンタム級王者

K-1史上初の二階級制覇を果たしているめっちゃ強い人です。

この大会ではボディメーカーが全面サポートということでグローブやリングなどの至る所にボディメーカーの名前が。

これぐらい有名なメーカーなんですね。


格闘技のメーカーが出しているサウナスーツです。



このサウナスーツを使ってからの変化


それまでのトレーニングでは体脂肪率が11%ぐらいだったんですが(3月時点で)
そこから6月いっぱいで体脂肪率2%減りました。

そのときの腹筋がこちら

1桁になる前から割れてはいましたがそこから磨きがかかって
きれいに割れてきました。


自分も体脂肪率は落ちなくても、
腹筋さえもうちょっときれいに割れればなぁと思っていたので
かなりうれしかったですね!


しかも、このサウナスーツを着れば厚着しなくてOKでした。

軽いし走りやすいですね。

洗濯しただけで破けたりとかもありませんでした。

自分がこれまで買ってきたサウナスーツの弱点を埋めてくれた時bンのためにあるサウナスーツなんじゃないかってくらいでしたね(笑)



なぜ3ヶ月で2%落ちたか


この期間は食事制限基本的になしです。
ドカ食いをしないっていうことだけ決まり事にして
あとは間食もしてましたし普通にごはんも食べていました。

じゃあなんで2%落ちたのか…

このサウナスーツ8000円するじゃないですか。


だからモチベーションもめっちゃ上がるんですよ(笑)
ランニングと腹筋に対してのモチベがすごかった(笑)


1日最低200回腹筋と20分ダラダラランニングというのを目標にしていました。
ランニングは雨降ったときも土砂降りじゃない限り走っていました。


腹筋をもっと割りたい!

というより
このサウナスーツを着たい!

サウナスーツ着て走ってるおれマジクール

って思っていたので(笑)
ただのナルシストみたいですが…
続けばいいんです、動機なんて不純なほどいいもんです。


だから形から入るのをおすすめするんですよね。


普通なら、『物じゃない』とか言っちゃうんですけど
くろんぼ理論では物ってめっちゃ大事です。


いいきっかけになるから。


いいもの買ってモチベ上げたほうが絶対結果は早いです。

だって買ったからやらない訳にはいかないもの。



サウナスーツを着るタイミング


夏はさすがに着ませんでしたが
10月ぐらいからはジョグのときは着ていました。

かなり発汗しますので、運動の前後はしっかり水分補給することをおすすめします。


で、夜間でも反射剤が付いているのでライトとか持っていなくても大丈夫です。
心配な方はライトをもちましょう。


で、デザインもいいので普通の走るようのウェアになりますし、
真冬の走る前のアップとかにもおすすめです。

短時間で汗をかきたいときはもってこいですね。



ダイエットにはどうなのか


ここで気になるのがダイエットにはどうなのか。

自分は食事制限がドカ食いだけを禁止にしていて
あまり体重は落としたくなかったので3ヶ月で3キロしか落としていませんが

ダイエットにももちろん効果てきめんです。

というかダイエットしたい人ほどこのサウナスーツはおすすめ。


いいですか、1日1回の腹筋でお腹を凹ますとか
簡単にダイエット!とか食事制限だけで痩せれる!とか

もういい加減にやめましょう。

もうそんなのに手を出して痩せれないのはもう終わり。

楽して痩せようなんて思うから痩せれないし続かないしすぐリバウンドするしの繰り返しなんです。


1回しっかり脂肪を燃やしまくってやせればキープしたくなります。
というか、かわいくなった、かっこよくなった自分を失いたくない、
醜い自分に戻りたくないという気持ちからちゃんとトレーニングが続きます。


いつまでもその体型でいいですか?

あなたの憧れているあの人は、そのままの体型で振り向いてくれますか?

自分の周りにいる、もてたり、仕事できたり、何かとうまく行っている人って太っている人って少なくないですか?


あなたもあっち側に行きたいんでしょ?

自分は顔が悪いからどうせモテない…とか

自分はバカだから仕事はできないとか

できない言い訳を探すんじゃなくて、ちゃんと努力を続けてからその言葉はいいましょう。

まぁ努力していたらそんな言葉嫌でも言いたくないですけどね。


どうせやる気が出ないんでしょ?
寒いから走りたくない~とか思っているんでしょ?

でもね、形から入ったら寒かろうが雨が降っていようが頑張れるんですよ。


あなたがそのままでいいならいいんです。

痩せたい、もっといい体になりたい、夏までに無理せず痩せたい
って思うならスタートするのは今です。


サウナスーツは効率を上げてくれますし洗濯物も増えないしモチベーションも上がります。

ぜひ見てみてください。



女性用はこちら




ちなみに、この中のインナーなんですが、
ボディメーカーでめっちゃ安いロングのパワーシャツがあるので紹介しておきますね。




2000円という驚きの安さですし、破けたりとかもないですので一緒に買うのをオススメします。



サウナスーツのまとめ


値段は4000円が相場ということになりますが、
今回のアクティブ8はそれからしたら高いです。

しかし、7、8、9月以外の9カ月間着るって思えば月1000円で買えますから
1回飲み会を我慢すればお釣りもくるしダイエットにもいいので一石三鳥ぐらいですね(笑)


他のサウナスーツもいいかもしれませんが、ここまでデザインもよくて、たくさんポケットがあって、発汗作用がいいのはなかなかないと思います。


ぜひ使ってみてくださいね。

ではまた別の記事で!

スポンサードリンク

カテゴリ:その他  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }