Googleドキュメントの音声入力が秀逸すぎでラップも聞き取れるかしてみた

スポンサードリンク1


どうもくろんぼです。
この間Twitterで知ったんですが、Googleドキュメントの文章を書けるWordの変わりみたいなやつの機能に、『音声入力』という機能があります。

それが秀逸すぎたので今回記事にしました。

音声入力楽ちん説



音声入力ができるということはタイピングが必要ないっていうことですよね。
ということはパソコン苦手な人のハードルもグッと下がる?


とりあえず使ってみた。


とりあえず使ってみないとどうにもならんっていうことで使ってみました。
『Googleドキュメントはこちら』

画像は前回の『消防士になって辛かったこと、苦しかったこと』を音声入力で書いたときのページです。

音声入力


なんか普通に打った感じしますよね。

でもこれ、『、』と『。』と『改行』以外は全て音声入力です(笑)

『、』と『。』と『改行』だけは自分で打たないといけないんですよね。

最初に全部音声入力してからあとから打ち込むのもいいかもしれませんね。


先ほどの画像の左側にマイクのマークがあると思います。
それが赤みがかった円が出てくると音声入力ができます。

音声入力するためには『control+shift+s』のコマンドで音声入力をスタートできます。

一定の時間、しゃべらない時間が経つと勝手にOFFになります。



使い心地は?高い声から低い声までやってみた


使ってみて思ったこと…


変換完ぺきじゃね?


変換を全くミスしないんですよ。
タイピングで入力しているときよりも変換が完璧ですね。

なので誤変換に関するストレスがめっちゃ少ないです。
タイプミスもないのですごくありがたいですね。


自分の声は低くて正直聞き取りづらい側の声です。
それでもマイクにむかってぼそぼそ喋ってもしっかり反応します。

で、裏声つかってやってみてもしっかり反応します。
しっかり言葉も拾ってくれますね(笑)


1つ読み取り辛かったのは『つ』ですかね。

自分の滑舌の問題なんでしょうが(笑)


タイピングに比べてスピードはどうか


スピード普通に速いです。
タイピングよりかは少し、ほんとに少し遅いかもしれませんがストレスにはなりません。

変換も時間はかかりませんし、1度は使ってみるべきかと。

しかもいいところが、勝手に保存されるんですよ。
バックアップをそのページだけでとってくれるのでミスって消しても一定時間はまたもとに戻ります。

メモ帳で記事作成していてバックアップし忘れていたときにバグがきて強制終了されたときほど辛いものはありません…

これまで何度やられたことか…

ということでこれからはGoogleドキュメントで記事作成はしていこうかなって思っています。


もう1つ良い点として、しゃべりの練習になる。

言葉で記事を書こうとすると、つまります。

なんでかなって考えたら、その記事の中身の構成が決まってないからなんですよね。

つまり説明する手順が決まっていないから。

なのでいつも通り、記事を書くときみたいに先にhタグだけ作っておいてスタートしたら流れるように喋れることができました。

説明することの難しさっていうのもここで感じましたね。



秀逸ながらももちろん弱点あり


どんだけ強いうあつでも1つぐらい弱点はあるもので
この音声入力、一人じゃないとできない(笑)

そりゃそうだ(笑)

一人じゃないとなんかパソコンに向かってしゃべってる危ないやつってなりますので、外で作業するときは車の中ぐらいしか使えんだろうなって感じです。

そして、やっぱり聞き取れないこともあるので、そのときは自分の手入力になってしまって少しストレスかもなって感じです。

でもタイピングしたくないなってときは気分転換になるのでいいのかなって思います!



音声入力ならばラップも聞き取れるのか?



さて音声入力ならば歌も聞き取れるのかなって思ったけど、

歌は聞き取れて普通やん…せや、ラップしたろ

ってことでGoogleドキュメントの音声入力に向かってラップしてみましたw


音声入力はくろんぼのラップを聞き取れるのか?


ということで昨今人気が出ていますラップバトルより1バースかましてみましょうかね。

誰でもという訳にはいきませんが、有名も有名どこの、『戦極MC BATTLE 第六章 黄猿 vs 鎮座DOPENESS』このバトルの鎮座の1バース目、

『この野郎じゃんけんみたいにはいかねーぞ スパっと試合は終わらす グーチョキパッパーラッパー アイムドープネススタンス 黄猿さん足は大丈夫ですか?スケートで転んだ?転んじゃったんだんだだんだだだだ』

これ合ってるかが分かりませんがw


といってもヒップホップはバトルが人気出る前から好きでしたがラップはしたことない(笑)

音声入力よ、聞き取ってくれ!!!




結果

音声入力ラップ


という感じww

意外と聞き取るやんけww

素人がラップしてこれですから本人がやったらもっと聞き取れるのかもしれないですね。

にしても、1回も躓かずにに行くまでに10回ぐらいかかりましたww

ということで、結果的にはラップもある程度は聞き取ってくれるんですね。


英語は聞き取れるの?


ということで、他にも英語は聞き取れるのかやってみた

『Yeah』『What`s up?』『you know say?』

この3つ!!

自分の発音にかかっている!!

聞き取ってくれ音声入力!!



音声入力ラップ2


ということで…(笑)
英語は聞き取ってくれないのかなぁ

ということで調べたところ!!!

Googleドキュメントの音声入力の言語を英語にしないといけないみたいです。(笑)

ということで英語(Australia)でさっきのやってみた!!

音声入力ラップ4


すげーーーーーーーー!!!!!

めっちゃ聞き取れるやんwwww

マイクの上に▼こいつから言語は選べますよ!!


これは感動したw

自分の発音で、というか『What`s up?』『you know say?』この二つに関しては

『わっさ』『ゆーのんせい』

これで通じました。
すげーわGoogleさん(笑)


Googleドキュメントの音声入力のまとめ



音声入力は

・タイピングが苦手な人にいい
・スピードはタイピングより少し遅いがきにならない
・『、』と『。』と『改行』は自分で打つ
・変換もミスはかなり少ない
・英語は言語を変更しないとカタカナにしかならない
・ラップは本人次第ww

ということになります。

一度は試してみて、合うか合わないかやってみてくださいね!

ではまた別の記事で!

スポンサードリンク

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }