救急車がコンビニ等に立ち寄ることをご理解ください名古屋市消防局のツイートが話題に

スポンサードリンク1


この記事では先日から話題になっている、名古屋市消防局の公式ツイートについて記事にしました。


内容は「救急車がコンビニ等に立ち寄ることをご理解ください」といったツイート。


このツイートに関して、元消防士の自分の見解を述べさせていただきます。




救急車がコンビニ等で買い物をするツイートの裏側




話題となったツイートはこちら。





猛暑も続いて1日の出動件数が22件に。


先日、東京消防庁も1日で3100件を超える出動があったと報道されていました。



この猛暑で救急車の出動件数が冬時期よりも増えています。



この1日に22件というのがどういった数字なのかというのを詳しくみていきましょう。



救急車がコンビニ等に立ち寄るのは悪いこと?


059185b74f1abc8d7d754571a6b9a6fb_s.jpg



以前も大阪で救急車に乗っていた隊員が飲み物を買っていたというクレームが話題になりました。


そのクレームに関しての記事は↓
大阪で勤務中の消防隊員の行動についてのクレームがやばい件について



そのときは傷病者はもちろん病院に引き継いだ後で、なかなか救急者が病院から離れないのは車内汚染の消毒をしていたためです。



なかなか出ないからサボっている!と思った市民がクレームを入れたわけですね。



公務員をいう立場はかなり人の目を気にする仕事です。



実際、市役所では23時までサービス残業をしている人もいれば、毎日あくびをしながら仕事して定時にあがる人も、方や消防の救急隊のように24時間出ずっぱりの人もいます。



市民の監視の目があって当然だとは思いますが、いきすぎた監視はどうかと思います。



では、今回の名古屋市消防局ツイートはどういった背景や思いがあるのでしょうか。




救急車がコンビニ等に立ち寄ることについてネットでは








といった暖かい目で見守ってくれている人もいれば、


aaaaa.png



こんな感じで批判的な方もいらっしゃるわけです。



やはり、人の見解というのは千差万別なので名古屋市消防局のこのツイートは大事かと思います。




救急車が1日22件という出動回数について


ffbb6c3280ac61309fee2f0945783d1d_s.jpg


じゃあ1日に22件ってどういう数字なの?

と思うかもしれません。



統計を見てみると


toukei.png



1日平均が353件


名古屋市の消防の数が14の消防署と44の出張所なので合計60箇所。



全ての署に救急車があるかどうかが分からないので一概には言えないですが、単純に平均すると1日あたり5件ですね。



自分が消防をやっていた感覚として、署は1日10件は普通に超えると思います。



それが1日22件ということは普段の2~4倍の出動数になっている訳です。



1件あたりの救急が1時間だと考えると(1時間では済まない救急も普通にあります)22時間は外に出ているわけですよね。



消防士は24時間勤務なので現場以外の時間は2時間です。



1時間ぐらい寝れるかなって思いますか?



いえ、救急活動報告書がまっています。



22件も出れば確実に寝れないし、署に戻れません。



風呂も入れるかどうかといったところでしょうか。



1日で22件出動するとはこういう状況なんです。




それでも救急車がコンビニ等に立ち寄ることは反対


b252ed5f11bc314e594e18f3545cf73a_s.jpg


1日中救急車の中で過ごしていても、税金で給料もらっているんだからコンビニ等に立ち寄るのは反対だという人はこれでもいるんでしょうか?


まさかコンビニ等に立ち寄っているときは出動できないなんて思っていませんよね?


仕事中に救急車や消防車から離れて指令が聞こえないかもしれないときは必ず無線機を持って行きます。



コンビニ等に立ち寄っているときに指令が鳴れば、すぐに出動します。



どうしても一部に過剰な監視をされる方がいるので、消防も気を付けてはいますが、ここまで言われてしまうとどうしようもありません。



24時間出づっぱりだと予備していた水もなくなります。



ましてやこの炎天下の中、ガウンを着て長袖長ズボンで現場に向かわないといけませんから水分摂取量は多くなってきます。



だったらもっと多く予備しておけよ


という声が聞こえてきそうですが、救急車内もそこまで広くありません。



傷病者のためにできるだけ多く処置ができるようにたくさんの資機材を積んでいます。




「予備の水を載せたので、その資機材ないんですよ、でもクレーム入るから勘弁してくださいね」

って自分や家族が傷病者になったときにそういわれて納得できますか?



コンビニ等に立ち寄れないがために脱水症状になってきて、自分の親や子どもが急病で呼んだ救急隊が現場にきたらふらふらで活動ができない

そんな救急隊に対して「仕方ないね」と思える人は、批判する権利はあると思います。



ですが、誰が納得するでしょうか?


たかだか一部のクレーマーのせいで水が飲めませんなんて話になりませんよね。




そういったクレーマーは無視しましょう!

と言いたいところですが、メディアも公務員のちょんぼは大好きですから大きくなったら大変ですしね。



行政の難しいところです。




インフォ消防、実はぶっ倒れたことあります


ookawaIMGL1733_TP_V.jpg


お恥ずかしい話なんですが…仕事中に倒れたことがあります。



8月だったんですが、消火隊にも札がかかっていて、午前中に火災の出動訓練があったんですよ。



最悪だ~なんて思いながら、そんなときに限って訓練中は救急が鳴らないものです。



炎天下の中、20キロある防火服と呼吸器を背負って走り回って訓練終了。



そのあとに救急が5件続きました。



3件連続して現場に出たのちにやっと昼食にありつけました。



そのときすでに15時。



訓練終わってすぐだったので、やっとの水分補給でした。



と思って食べ始めたらすぐに救急指令が鳴り、2件連続で出ました。



2件目終わって署に帰ってきたのが18時過ぎでした。



片付けのためにラバーシーツやら布タンカを洗っているときに倒れてしまいました。




救急隊3人の中で唯一、出動訓練をして水も飲まずに現場に行ったせいで脱水症状、そして低血糖ぎみになっていましたね。



病院行ったと思いますか?




行きませんでした…ちょうど夏の大型連休を取っている人が多い時期で人が足りておらずにそのまま3時間ほど横になってから通信員になりました。

(通信とはいっても電話番だけ)



あのときはキツかったですね。



そもそも救急隊の変わりがいるんだったら3件目で終わったときに変えてくれよと思いましたが…



今思えば、現場で倒れなくてよかったです。



そのときの現場の記憶がほぼありませんが(笑)




救急車がコンビニ等に立ち寄るのまとめ





一部、あぐらをかいているバカ消防職員を除いて、頑張っている消防職員には暖かい目で見守ってあげてください。
元消防士としてのお願いです。


よろしくお願いします。





おすすめ記事
救助技術指導会って無駄じゃないですか?
あんなのやってて意味ある?
消防士の救助技術指導会は必要か


消防士の服の色が違うのって知っていましたか?
全員オレンジ着てるんじゃないの?と思っている人はぜひ読んでみてください。
消防士の服の色が違う理由


消防士の資格について紹介しています。事前にもっておくと有利かも?
消防士に役立つ資格を元消防士が教えます


Twitterやっています。
消防に関することをつぶやいていますのでぜひフォロワーしてください。
インフォ消防士のTwitterは『こちら

スポンサードリンク

カテゴリ:消防士  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }