救急救命士が後輩の消防士に注射の練習をしていた!違法?元消防士の見解は!

スポンサードリンク1


この記事では先日、話題になった救急救命士の消防士が後輩の消防士の腕に注射の練習をしたというニュースについて元消防士としての意見を紹介させていただきます。


何かと話題にされる消防ですが、いいニュースばかりではなく、先日は防災ヘリが墜落したりなど悪いことが続いています。


防災ヘリに関しては別記事で書かせていただきます。ご冥福をお祈り申し上げます。


救急救命士の消防士が後輩消防士に注射の訓練



先日このツイートを見つけました。





ニュースの中身は↓の通りです。
 兵庫県明石市消防局の男性消防士長(36)が「点滴の練習のため」として、後輩の男性消防士(25)の右腕に注射針を2回刺していたことが9日、市消防局への取材で分かった。
 医師の許可なく注射をするのは違法行為で、上司が口頭で厳重注意した。

 市消防局によると、消防士長は3月17日午後8時ごろ、当直勤務中の仮眠室で、後輩の消防士に「注射の練習をさせてほしい」と依頼し、同意を得た上で注射針を2回刺した。消防士にけがはなかった。消防士長が同日、上司に報告して発覚した。

 消防士長は医師の指示のもとで点滴などの医療行為ができる救急救命士を目指しており、養成学校への入学を4月に控えていた。「申し訳ない。二度としない」と話しているという。

 同消防局は「同意があったとしても傷害罪に当たる可能性があり、不適切な行為。今後は指導を徹底する」としている。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15134379/


このニュースに関して思うことは、先輩消防士もだが、後輩消防士も知識が浅はか過ぎると思いました。


そもそも救急救命士ってどんな資格なんや?という人は↓記事で救急救命士の資格についてまとめています。
【救急隊】救急救命士と救急隊員の違いを元消防士が教えます
参考にしてください。



救急救命士の資格があっても注射の練習はできない?


874d0682b39128b983b438eed3b15e66_s.jpg


そもそもこの先輩の消防士は救急救命士を目指している…つまりまだ救急救命士ではないということ。救急救命士養成学校に入校前ということは資格すら持っていないということです。


救急救命士の資格を持っている持っていないに限らず消防士は常識として覚えておいてください。人に注射するときは医師の管理下にないとor医師の指示がないと、意識がある人に注射はできません。これは看護師も同じです。


看護師が患者に注射ができるのは医師からの指示があるからです。救急救命士が救急現場で特定行為(針を使って静脈路確保をする、チューブを使って気道確保をする)をするときは必ず医師の指示が必要になります。


ということは、練習だろうとなんだろうと現場でも医師の許可が必要なのだから、訓練では必要なのは当たり前ですよね。そして、救急救命士養成学校でも学生同士、針を刺す訓練はしますが、それは教授が医者だからできるのです。


救命士を目指している消防士長は救急隊にいたはずなので、それぐらいの勉強はしているはずだとは思いますが…そして後輩消防士も知識がないから承諾していまう事態になるわけです。つまり、勉強が足りないからこんな安易な事故や事件になるわけです。「二度としない」じゃないんですよ、一度あること自体がかなり問題です。


その訓練で針を刺してしまったがために後輩消防士が感染症にでもかかったらどうするつもりだったんでしょうか。



後輩消防士は針刺し行為についてNoと言えなかった?


6fb53ae42c334570ee458df957330c3a_s.jpg


ほかの可能性として、後輩消防士は先輩の消防士長に「訓練をさせてくれ」という誘いにたいして「医師の許可はいらないんですか?」と言えなかったのかもしれません。なので一概に後輩消防士も知識不足とは言えないかも…


消防士長と消防士という階級だと分隊長と下っ端の関係なので正直、何を言われも口答えできないというのはあります実際に。なので後輩消防士は黙っていいなりになるしかなかったという可能性もありますね。


こういうニュースを聞くと、やはり先輩後輩の関係の深さというのはすごく大事だなと思います。いつも高圧的で挨拶も無視する…なんて先輩が明らかに間違ったことをしていても指摘できないですよね。それが傷病者の様態にかかわることなら間違いなく指摘するべきですが…


普段の仕事や生活で理不尽なことを言われたりすれば断れないです。もし、先輩後輩の関係がちゃんと指摘しあえるような雰囲気を普段からしていれば、自分のミスを後輩がカバーしてくれるし、後輩のミスもカバーできます。


救急隊、消火隊、救助隊など隊で分かれていてそれぞれ年齢や先輩後輩の関係はありますが、その1つの隊で1つの事案にとりかかるというのは変わりがありません。


その1つの隊が3人なら3人で1つの隊なんです。だから誰が悪いとかそういうのではなく、お互いに助け合えればその隊の能力もあがり住民サービスはさらに向上する訳なので、やはり先輩後輩の関係はかなり重要だなと感じるニュースでした。



救急隊で傷病者のもとに行くということについて


9c5da10d78b0e80c4b9414128d92a863_s.jpg


今のあなたの救急隊が自分の親や恋人が心肺停止になったときに駆けつけてきて助かりませんでした、そのとき納得するか?ということを考えてもらいたい。



今の自分の能力で相手の家族に満足してもらえますか?処置やその処置に対する知識、特定行為の補助、道選定、病院選定、家族への説明…救急1つにとってもすることは非常に多いです。


浅はかな知識とちょっと訓練しただけで「できる」って勘違いしていませんか?そのスピードの救急でプロフェッショナルと言えますか?あなたの救急活動で自分の恋人の心肺停止の対応で満足できますか?


このことは自分は常に言われていました。このように考えれば勉強や訓練をして進化しようという気持ちは絶対に忘れないと。
傷病者や家族は救急隊を選べないんですよ?デリヘルみたいにチェンジって言えないんですよ?3年目の消防士が来ても30年目ベテラン消防士が来ても住民からは同じ消防士なんです。税金を払ってくれているのに、その活動で、その住民サービスで大丈夫ですか?


もっと人の命にかかわるということを重く思ってほしい。こんなニュースを世の中に流している場合じゃないです。しかし公表したことはすごくいいことだなと思います。隠そうとしがちですから。



これからも消防の発展を願っています。


救急救命士が後輩の消防士に針を刺したのまとめ



・針を刺すのは医師の管理下or指示がないとできない
・先輩後輩の関係があったから後輩は許した…?
・住民はどの消防士が来るか選べない



消火隊だろうと救急隊だろうと救助隊だろうと常に消防は勉強を怠ることができないと思います。
体調には気を付けて頑張っていただきたいです。



おすすめ記事

救助技術指導会って無駄じゃないですか?
あんなのやってて意味ある?
消防士の救助技術指導会は必要か


消防士の服の色が違うのって知っていましたか?
全員オレンジ着てるんじゃないの?と思っている人はぜひ読んでみてください。
消防士の服の色が違う理由


消防士の資格について紹介しています。事前にもっておくと有利かも?
消防士に役立つ資格を元消防士が教えます


Twitterやっています。
消防に関することをつぶやいていますのでぜひフォロワーしてください。
インフォ消防士のTwitterは『こちら

スポンサードリンク

カテゴリ:消防士  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
管理人:インフォ消防士(名前変えました:元くろんぼ) 消防を辞めて転職しました。 投資とアフィでほぞ細と活きてます。このブログでは消防・ブログ・お役立ち情報を記事にしていきます。 ⇒詳しいプロフはこちら   Twitterはこちら
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }